【受付終了】未来創造ABDシリーズ『タテ社会の人間関係』(5/18開催)

シナリオプランニングという手法を本当の意味で活用し、未来を創造していくための知恵をアクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)手法を使って学ぶ対話型読書会。4月から6月の「シーズン1」は「組織の多様性を考える」をテーマとしてABDを開催します。5月は『タテ社会の人間関係』を取り上げます。

セミナー概要

  • 日時:2023年5月18日(木)19:00〜21:00
    • セミナー申込受付は5月11日 24:00 まで
  • 場所:オンライン(Zoomを使用します)
  • 定員:15名(最少開催人数 8名)
  • ファシリテーター:長谷部可奈、新井 宏征
  • 受講料:2,000円(銀行振込、クレジットカード払い対応)

今すぐお申し込みされる方は以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

→本講座の受付は終了いたしました

※お申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

セミナー内容

未来創造ABDシリーズについて

未来創造ABDとは

4月からの「未来創造ABDシリーズ」は、3カ月をひとつの「シーズン」として区切り、毎月1冊の関連する本を読みながら、ひとつのテーマを深掘りしていきます。

シナリオプランニングを本当の意味で活用するためには、アウトプットである軸や複数シナリオに目を向けるだけでは十分ではありません。

シナリオプランニングを本当の意味で活用するためには、「不確実」さを扱うシナリオプランニングの特性を理解し、シナリオとして描かれる世界の「不確実」さに向き合わなくてはいけません。同時に、それシナリオプランニングに取り組んでいる最中はもちろん、取り組みの前、そして取り組み後も含めて起こり得る「不確実」な組織やチームの出来事にも向き合い、それを活用し、新たな行動に活かしていかなくてはいけません

もちろん、それは簡単なことではありません。「覚悟を決める」というような精神論は無駄ではありませんが、それだけで乗り切れるものではありません。

そこで必要なのが知識です。

先人が経験し、蓄積してきた知識を学ぶことで、目の前で起きていることを、今までの自分にはなかった視座や視点から見ることができるようになります

「未来創造ABDシリーズ」では、弊社が提供しているシナリオプランニング活用講座などの手法に特化した講座では十分に取り上げることができていない変化を起こすために必要な知識を、ABDという手法をとおして学んでいきます。

未来創造ABDへの参加をお薦めしたい方

現在のような先が読みにくい「不確実」な時代において、自分の身の回りで起きていることを少しでも良い方向へ動かしていきたいと思っている方に参加していただきたいと思っています。具体的には、次のような方の参加をお待ちしています。

  • 不確実な時代を乗り越えるために必要な知識を知りたいと思っている方
  • 組織やチームで、今よりもより良い状態をつくろうとしている方
  • シナリオプランニングをより良い組織やチームをつくるために活用したいと考えている方

ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)とは

ABDとは、1冊の本を分担して読んでまとめ、発表・共有化する、気づきを深める対話をする手法です。このプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解し、能動的な気づきや学びを得ることができます。

詳しくはABD公式サイトをご覧ください。

未来創造ABDシリーズ シーズン1「組織の多様性を考える」

「多様性」と聞くと、だいぶ手垢のついたテーマだと感じる方も多いかもしれません。今ではどの企業の会社紹介を見ても、「弊社は多様性を重視し…」というような類のことが書かれています。

しかし、なぜ多様性は大切なのでしょうか?多様性を重視することで、組織や社会はどのように変わっていくのでしょうか?そして、多様性を活かすためにはどうすれば良いのでしょうか?

多様性に関するこのような点を考えていくために、このシーズン1では3冊の本を取り上げます。

4月に読む『多様性の科学』をとおして、まずは広く「多様性」についての理解を深めます。5月は、日本の状況を理解するためにもはや古典とも言える『タテ社会の人間関係』を読み解きます。そして、6月は「多様性」について実践的に考えるためにエイミー・C・エドモンドソンの『チームが機能するとはどういうことか』を取り上げます。

なお、6月に取り上げるエイミー・C・エドモンドソンというと「心理的安全性」という言葉が広く世に知られるきっかけとなった『恐れのない組織』の方が有名ですが、多様性に関する実践を考えるためには心理的安全性についても触れられている『チームが機能するとはどういうことか』の方が参考になるため、『恐れのない組織』も参考にしつつ、こちらを読んでいきます。

シーズンをとおして考えていくのは、「多様性」という決して一筋縄ではいかない考え方を、より良い組織やチーム、そして社会の未来をつくっていくためにどのように活かすことができるのかということ。

シーズン1の2回めの5月は『タテ社会の人間関係』を取り上げます。

セミナー詳細

開催概要

  • 日時:5月18日(木) 19:00-21:00 ※5分前から入場可
    • セミナー申込受付は5月11日 24:00 まで
  • 場所:オンライン(Zoomを使用します)
  • 定員:15名(最少催行人数 8名)
  • 参加費: 2,000円
  • 対象書籍:各自事前に購入が必須です (事前に担当部分を読み、サマリーを作成するため)
  • 使用予定ツール:Zoom, Googleスライド, Facebookメッセンジャー
    • 本イベントはパソコンからご参加いただくイベントです。
    • Googleスライドを使用するためブラウザはChromeを推奨します。
      (ブラウザが「Internet Explorer」だと、文字が入力できない等の問題が発生する場合があります)
    • 事前のご案内や当日の緊急連絡のため、Facebookメッセンジャーで参加者グループを作ります。
      (アカウントをお持ちでない方はメールでご連絡差し上げます)

全体の流れ

申し込み締め切り:5月11日(木)24:00

主催者からABDについての説明と分担方法のご案内(Facebookメッセンジャーを予定):5月12日ごろ

当日1時間前までにGoogleスライド上にサマリーを作成

当日イベント

ファシリテーター

長谷部可奈:アクティブ・ブック・ダイアローグ認定ファシリテーター

アクティブ・ブック・ダイアローグ好きのワークショップデザイナー。

友人の誘いで初めて参加したときから、ABDの知識吸収にとどまらない、対話から立ち上がってくる学びの場に魅了され、それ以降自分でも積極的にABDを開催。

ABD認定ファシリテーター。

新井宏征:株式会社スタイリッシュ・アイデア 代表取締役

株式会社スタイリッシュ・アイデア代表取締役

注意事項

  • 分担して進めるABDの性質上、遅刻・当日キャンセルへの対応ができません。時間に間に合うよう準備をお願いします。
  • キャンセルする場合は、3日前までに必ずご連絡ください。お願いします。
  • 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開催を延期、または中止する場合があります。

お申し込み

以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

→本講座の受付は終了いたしました

※お申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。