誰もが自分で自分の未来を創ることができる世の中へ

不確実性が高まる今の時代において唯一確実なことは、「確実なことなどない」という事実です。

このような時代において、スタイリッシュ・アイデアは、シナリオプランニングを中心とした方法論を駆使し、未来を見据え、ビジョンをつくり、事業をつくり、チームをつくるための実践を重ねてきました。

私たちが目指すのは、自ら問いをつくり、前に立ちはだかる困難に気づきながらも、それを乗り越えていこうとする希望にあふれたチームや組織をつくり出していくこと。そのようなチームや組織が、未来についての対話をとおして、不確実性を機会に変え、さまざまな課題を抱える社会に対して新たな価値を生み出し続けていくこと。

そして、そのような大きな変化の起点となる個人に目を向け、「誰もが自分で自分の未来を創ることができる世の中」が実現していくことを、私たちは願っています。

個人から始まる未来を創る動きが、チームや組織で大きなうねりとなり、今の社会、そして未来の社会をより善いものにしていくことにつながっていくことを目指し、スタイリッシュ・アイデアは日々活動しています。

代表プロフィール

新井 宏征(あらい ひろゆき)

株式会社スタイリッシュ・アイデア 代表取締役

東京外国語大学大学院修後、SAPジャパン、情報通信総合研究所(NTTグループ)を経て、現在はシナリオプランニングやプロダクトマネジメントの考え方を応用し、事業と組織の両面からクライアントの変革を支援するコンサルティング活動に従事。

Saïd Business School Oxford Scenarios Programmeにおいて、世界におけるシナリオプランニング指導の第一人者であるRafael Ramirezや、Shell Internationalでシナリオプランニングを推進してきたKees van der HeijdenやCho-Oon Khongらにシナリオプランニングの指導を受ける。その内容を理論的な基礎としながら、日本の組織文化や慣習にあわせた実践的なシナリオプランニング活用支援を行っている。

資格として、英検1級、TOEIC 990点、PMP、SAP関連資格などを保有している。

訳書に『プロダクトマネジャーの教科書』、『成功するイノベーションは何が違うのか?』、『90日変革モデル』、『世界のエグゼクティブが学ぶ 誰もがリーダーになれる特別授業』、(すべて翔泳社)など、主な著書に『世界のインダストリアルIoT最新動向2016』、『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015』(インプレス)などがある。

シナリオプランニング実践ガイドブック

シナリオプランニングに関心があるすべての人のために作成したのが、この「シナリオプランニング実践ガイドブック」です。

実践に使えるためのわかりやすさを意識して書いていますが、同時に本格的であることも意識しています。一般的なプロセスをなぞるだけではなく、さまざまな企業や自治体、学校等でシナリオプランニングを実践してきた経験を随所に盛り込んでいます。

このガイドブックが、未来を描く旅のガイドになれば幸いです。