複数人で取り組むとさらに深くて広い学びになる【シナリオプランニング講座感想】

<2022年3月 シナリオプランニング活用講座 基礎編+実践編オンライン受講感想>

シナリオプランニングを断片的に学んだことがあったのですが、今回初めて全体を通して学びました。


エビデンスドベースに基づく、詳細な設計や考え方は大変参考になりました。

複数人で取り組むと色んな視点にも気づけるのでさらに深くて広い学びになると思います。色んなパターンを作成しながら実業にいかしていきます。

会社を牽引しようと思う方、外部の立場で企業をコンサルする方には是非お勧めしたい講座でした。

(高橋 芸臣様)

『実践 シナリオ・プランニング』

『実践 シナリオ・プランニング』表紙
「シナリオ・プランニング」とは、組織や個人が未来を見据え、不確実性をチャンス・機会に変えていくための思考法。

シナリオ・プランニングを活用し、自分たちの「シナリオ」を作成することで、過度に悲観的な予測に立って不安に飲み込まれることも、将来の可能性を過度に楽観視することもなく、「健全な危機感」をもって未来を捉え、将来に対する備えをしていくことができるようになります。

本書ではシナリオ・プランニングの理論的な理解はもちろんのこと、シナリオ・プランニングの「実践」をあらゆる組織で無理なく進めていくための方法論、さらには、シナリオ・プランニングの「実践」をもとに、人と組織の成長を促すヒントを解き明かします。