他の受講生と一緒に学ぶことで良い刺激を受けた

(2019年7月 シナリオプランニング活用講座感想 基礎編+実践編受講)

所属している組織開発研究会の方から紹介いただいたことがきっかけでシナリオプランニングという手法を知りました。

自社を取り巻く外部環境が今後、大きく変わっていくことが予測されており、経営企画担当として会社の将来を描く際の思考の質を上げるために有効な手法だと思い、講座を受講しました。

講座を受講してみて、シナリオプランニングの全体像を理解することができました。まだまだ外部環境に関する情報収集が不足しており、思考の幅も狭いと感じたので、もっと時間をかけて取り組み、不確実な未来の姿をじっくりと描き出していきたいと思います。

今後シナリオ・プランニングを自社の経営計画の策定、新規事業の開発など、実務上で考えることが必要な場面で実践的に活用していきたいです。

講師の新井さんはもちろん、受講生の皆様もモチベーション、能力ともとても高く、魅力的な方たちばかりで、一緒に学ぶことで良い刺激を受けることができました。

(清野 安希子様)

シナリオプランニング実践ガイドブック

シナリオプランニングに関心があるすべての人のために作成したのが、この「シナリオプランニング実践ガイドブック」です。

実践に使えるためのわかりやすさを意識して書いていますが、同時に本格的であることも意識しています。一般的なプロセスをなぞるだけではなく、さまざまな企業や自治体、学校等でシナリオプランニングを実践してきた経験を随所に盛り込んでいます。

このガイドブックが、未来を描く旅のガイドになれば幸いです。