企業研修Training

スタイリッシュ・アイデアの企業研修の概要

⼀般的なシナリオプランニング⼿法に基づき、下図の流れに基づきシナリオ作成を⾏います。
お客さまの環境に合わせたテーマ設定を⾏い、⼿法を解説しながらシナリオ作成に取り組みます。
また、⽬的に応じて、他の⼿法と組み合わせる等のカスタマイズを⾏います。

01.シナリオテーマ設定 02.外部環境要因リサーチ 03.重要な環境要因の抽出 04.ベースシナリオ作成 05.複数シナリオ作成 06.シナリオ詳細分析 07.戦略オプション検討

スタイリッシュ・アイデアの企業研修サービス詳細

コンサルティングサービスは、各種戦略の立案や経営計画策定、
ビジョン策定などの目的においてシナリオプランニングの活用をご検討されている場合に最適です。

研修種類 概要
シナリオプランニングのみ実施 前掲のシナリオプランニングを実施するための7つの流れに沿ってシナリオプランニングの実践⽅法を学ぶことを⽬的とします。シナリオ作成テーマは御社の環境を踏まえて設定します。
最後の「戦略オプション検討」までを丁寧に実施するためには、2⽇間での実施をお薦めしています。
ビジネスモデルの検討と組み合わせて実施 シナリオプランニングの内容をより事業に引きつけて検討するため、⾃組織のビジネスモデルの検討と組み合わせて実施します。具体的には、ビジネスモデルキャンバスなどのツールを活⽤し、冒頭にビジネスモデルキャンバスの使い⽅解説と⾃組織ビジネスの落とし込みを⾏い、その結果を踏まえシナリオプランニングを⾏います。最後に、シナリオプランニングで検討した未来の可能性を踏まえ、ビジネスモデルキャンバスのどの部分をアップデートしていくべきかを戦略オプションとして検討します。通常のシナリオプランニングの前後にビジネスモデルキャンバスの研修を組み合わせるイメージになるため、2.5〜3⽇間での実施をお薦めしています。
他の手法と組み合わせた実践プログラム形式 次世代リーダー育成などの⽬的で、シナリオプランニングの他、プロジェクトマネジメント、ファシリテーション、ビジネスモデル、リーダーシップなどの理論や⼿法を組み合わせて、⾃社課題の解決を検討することを⽬指して進めるものです。最終的には⾃社課題解決策案や新規事業案を検討することをゴールとして、それらを経営陣などにプレゼンし、講評をもらうような流れで進めることが⼀般的です。盛り込む理論や⼿法、実施頻度にもよりますが、2〜3 ヶ⽉での実施をお薦めしています。

企業研修に関するお問い合わせ

企業研修の実施の詳細やお見積りについては下記よりお問い合わせください