【受付終了】シナリオプランニング活用講座 応用編 (11/25〜12/5)

シナリオプランニングを組織で活用するためには、組織で活用する目的も踏まえたプロジェクト設計が必要になります。応用編では仮想ケースを使って、グループでシナリオをつくる経験をとおして、組織での活用の勘所を学びます。

セミナー概要

  • 日時:全3回(日程は以下のとおり)
    • キックオフ:2020年11月25日(水)19:30〜21:30
    • DAY1:2020年11月28日(土)13:30〜16:30
    • DAY2:2020年12月5日(土)13:30〜16:30
  • 場所:オンライン(Zoomを使用します)
  • 定員:8名(最小開催人数3名)
  • 講師新井 宏征
  • 受講料:98,000円(消費税10%税込、事前振込になります)

今すぐお申し込みされる方は以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

→本講座は受付終了いたしました

お申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

このセミナーを行う理由

組織でシナリオプランニングを活用しようという動きが高まっています。

書籍やセミナーをとおしてシナリオプランニングの実践方法を学び、チームや部署などで試したものの、なんだかしっくりこないという経験はないでしょうか。

弊社にご相談をいただくお客さまの中には、シナリオプランニングに取り組んだものの、次のような状態になってしまったという方が少なくありません。

  • シナリオプランニングの手法を学んだけど、実際に組織で活用しようとしたら、うまくいかなかった
  • シナリオプランニングのステップどおりに実践して、チームでシナリオをつくったけど、作ったきり全然使われていない
  • シナリオプランニングを実践したチームでは盛り上がっているものの、周囲のメンバーはまったく関心を持ってくれない

これらの状況は、シナリオプランニングを手法としてだけで位置づけてしまうことで起きてしまう典型的なものです。

このような状況に陥らないためにも、単に手法との理解にとどまらず、組織でのシナリオプランニング活用に必要な理論と実践方法を理解する必要があります。

シナリオプランニング活用講座 応用編では、その理論と実践方法を事前のEラーニングと仮想のミニプロジェクトをとおして学びます。

具体的には、受講者の皆さんで仮想のチームをつくり、弊社(スタイリッシュ・アイデア)を仮想のクライアントと見立ててシナリオプランニングのプロジェクト設計から戦略オプション検討までのプロセスをグループワークをとおして進めます。

このプロセスをとおして、シナリオプランニングプロジェクトの全体像を体験的に学びつつ、基礎編+実践編で学んだシナリオ作成プロセスも復習し、知識の定着を目指します。さらに、基礎編+実践編では体験できなかったグループでシナリオをつくる時の勘所も学びます。

組織でシナリオプランニングを使いこなしたい方の参加をお待ちしています。

予定カリキュラム

シナリオプランニング活用講座 応用編でお伝えする内容は次のとおりです。

【事前学習編(Eラーニング)】

  1. シナリオ・プランニング組織
    • 組織を取り巻く環境とシナリオ・プランニング体験
    • 組織資源とシナリオプランニング

【演習編(オンラインでシナリオ作成)】

  • シナリオプランニングプロジェクト体系
    • プロジェクト立ち上げ:ステークホルダー分析
    • シナリオ作成準備:テーマ設定
    • シナリオ作成:グループでのシナリオ作成
    • シナリオを元にした検討:戦略オプション検討
    • 組織での活用:ゴールに向けた活動
  • 振り返り

よくある質問

講座はどのように進んでいきますか?

まず、講座開講の2週間ほど前に事前課題のEラーニングの受講環境を整えた上で、その案内をお送りします。本講座の理論的な背景については、このEラーニングでおおむねカバーしています。講座当日は、この内容を大まかでも良いので理解している前提で進めます。ただし、一部、わかりにくい部分もあるかもしれないので、講座初日の冒頭でEラーニングのおさらいをします。不明点の確認等は、このタイミングで解消できますので、ご安心ください。

なぜ御社(スタイリッシュ・アイデア)を仮想クライアントとするのですか?

これまでの応用編では弊社で作成したケースを元にシナリオ作成を行っていました。このやり方でも、たしかに組織でのシナリオプランニング活用について学ぶことはできるのですが、例えばシナリオテーマ設定のプロセスで行うクライアントのニーズ掘り下げの場面などでは、ケースであるがゆえに、受講生の方が理解したニーズがクライアントが想定しているものと合っているのかどうかを確認することができませんでした。そのため、現在では弊社をクライアント役として見立て、実際に弊社が置かれている状況を元にしてシナリオの作成を進めていく形式を取っていく形式にすることで、受講生の皆さんに講師としてだけではなく、クライアント観点からのフィードバックをできる状況をつくっています。シナリオプランニングを進めていこうとすると、提供側(ファシリテーター側)の正しさを押し付けてしまいそうになる場面が頻発するのですが、そのような場面で提供側とクライアント側とのバランスを取るためのコツも、この形式にしたことで学ぶことができるようになりました。

私は「コンサルタント」ではないので社外のクライアントにシナリオプランニングを使う機会はありません。社内メンバーにシナリオプランニングをやってもらうために学んでいるのですが、このような立場でも応用編は参考になりますか?

参考になります。応用編で学ぶプロジェクト立ち上げなどの理論と実践方法は、提供する対象が社外メンバーか社内メンバーかにかかわらず、参考になるものですし、社内メンバーが対象である場合でも押さえておかなければいけない内容です。むしろ、社内メンバーを相手にする方が難易度が高い場合も多々ありますので、大いに参考になるはずです。講座の冒頭では、受講生の皆さんが応用編を学ぶ目的についておうかがいし、その目的に沿った形で適時、必要な理論やツールをご紹介していきます。

講師

新井 宏征(株式会社スタイリッシュ・アイデア 代表取締役)

SAPジャパン、情報通信総合研究所(NTTグループ)を経て、現在はシナリオプランニングや組織開発の考え方を応用し、事業と組織の両面からクライアントの変革を支援するコンサルティング活動に従事。

不確実な時代の中で、イノベーションを起こし続ける組織や人材を生み出すために必要な知識と知恵を伝えることを目的として、メールマガジンやブログ、セミナーなどで情報発信を続けている。

東京外国語大学大学院、Saïd Business School Oxford Scenarios Programme修了。

保有資格としてPMP、SAP関連資格の他、英語関連資格(英検1級、TOEIC 990点)などがある。

セミナー詳細

  • 日時:全3回(日程は以下のとおり)
    • キックオフ:2020年11月25日(水)19:30〜21:30
    • DAY1:2020年11月28日(土)13:30〜16:30
    • DAY2:2020年12月5日(土)13:30〜16:30
  • 場所:オンライン(Zoomを使用します)
  • 定員:8名(最小開催人数3名)
  • 講師新井 宏征
  • 受講料:98,000円(消費税10%税込、事前振込になります)
  • キャンセル規定:受講者のご都合で欠席される場合には、次のキャンセル料が発生します。
    • 開催日14日〜7日前:20%
    • 開催日6日〜3日前:50%
    • 開催日2日前〜当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)
  • 注意事項
    • 当日は秘匿性の高い情報をお伝えする可能性もありますため、セミナーの撮影・録音は、個人の使用目的も含め、お断りいたしております。
    • ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。
    • 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。

お申し込み

以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

→本講座は受付終了いたしました

シナリオプランニング実践ガイドブック

シナリオプランニングに関心があるすべての人のために作成したのが、この「シナリオプランニング実践ガイドブック」です。

実践に使えるためのわかりやすさを意識して書いていますが、同時に本格的であることも意識しています。一般的なプロセスをなぞるだけではなく、さまざまな企業や自治体、学校等でシナリオプランニングを実践してきた経験を随所に盛り込んでいます。

このガイドブックが、未来を描く旅のガイドになれば幸いです。