シナリオプランニングの本質を垣間見る一文【未来創造日誌 200925】
ADAPTフレームワークをシナリオプランニングに応用する【未来創造日誌 200924】
これからのオフィスはどうなるのか?【未来創造日誌 200923】
世界一のスリと自社を考えるための注意力【未来創造日誌 200918】
外部環境の変化を「考える」こと【未来創造日誌 200917】
「毒矢のたとえ」と事業を創ること【未来創造日誌 200916】
自分の変化を見定めるための時間の枠組み【未来創造日誌 200915】
『最強の教養 不確実性超入門』【未来創造日誌 200914】
グライダー能力と「正しい」シナリオ【未来創造日誌 200911】
時間資本主義と生活者の変化を考えるヒント【未来創造日誌 200910】
ネイサン・ファーと他者からの評価【未来創造日誌 200909】
“ワクワクしない世界”でワクワクする【未来創造日誌 200908】

『実践 シナリオ・プランニング』

『実践 シナリオ・プランニング』表紙
「シナリオ・プランニング」とは、組織や個人が未来を見据え、不確実性をチャンス・機会に変えていくための思考法。

シナリオ・プランニングを活用し、自分たちの「シナリオ」を作成することで、過度に悲観的な予測に立って不安に飲み込まれることも、将来の可能性を過度に楽観視することもなく、「健全な危機感」をもって未来を捉え、将来に対する備えをしていくことができるようになります。

本書ではシナリオ・プランニングの理論的な理解はもちろんのこと、シナリオ・プランニングの「実践」をあらゆる組織で無理なく進めていくための方法論、さらには、シナリオ・プランニングの「実践」をもとに、人と組織の成長を促すヒントを解き明かします。