公開セミナー情報open-seminar

公開セミナー情報

SDGs

SDGsを事業経営に活かす!ワークショップ 長期視点編&中期視点編 (11/12, 13) 〔東京開催〕

SDGsの考え方を自社の事業経営に組み込んでいく考え方をワークショップ形式で学びます。長期視点編ではシナリオプランニングと、中期視点編ではビジネスモデル関連ツールとの組み合わせ方を実践形式で学びます。

セミナー概要

  • 日時
    • 長期視点編(シナリオプランニング活用編):2019年11月12日(火)09:30〜17:30(09:15受付開始)
    • 中期視点編(ビジネスモデルツール活用編):2019年11月13日(水)09:30〜17:30(09:15受付開始)
      ※長期視点編、中期視点編、どちらか一方だけの受講も可能です。
  • 会場:銀座近辺 会議室(お申込みいただいた方にご案内します)
  • 定員:8名(最小開催人数3名)
  • 受講料
    • 長期視点編単独受講:44,000円(税込、事前振込になります)
    • 中期視点編単独受講:44,000円(税込、事前振込になります)
    • 長期視点編・中期視点編セット受講:80,000円(税込、事前振込になります)

今すぐお申し込みされる方は以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

またお申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

このセミナーを行う理由

SDGsを事業に活かせない…?!

2030年までの国際目標であるSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)は、目標達成までの10年と少しとなったこともあり、日本でも広く知られるようになってきています。

そのような状況で、企業の担当者の方とお話しをすると、大きく次のような2つの声を聞くことが増えてきました。

  • SDGsは単なる流行りでしかなく、しかもCSRのようなもので、本業に活かせるものではない
  • ゲームなどをとおしてSDGsの理解は進んだけど、それと事業との接点は見出せずにいる

前者は、これまで流行ったERP、CRM、EVAなどのいわゆる3文字英語と同じような一過性の流行りとしてしかとらえていないケースです。そこまで冷めているわけではなく、重要性を感じている人でも、SDGsはこれまでのCSRなどの延長で、本業には関係ないと思っているケースです。

後者は、SDGsを知るためのさまざまなプログラムをとおして、ご自身や社員の理解は進んだものの、大きすぎる目標では自分がたずさわっている事業との接点が持てず、せっかく得た知識を活かし切れていないというケースです。

SDGsを他の手法と組み合わせて活用する

どちらのケースももっともらしく聞こえるかもしれません。しかし、実際にはSDGsは普段行っている事業に活かせる枠組みです。

最近、弊社ではSDGsとその関連分野(ESG投資、TCFD、Society5.0等)の企業での活用に関するリサーチを進めています。また、実際に、各社の経営企画や研究開発企画の方と、経営計画策定や新規事業開発、研究開発テーマ検討といった場面でSDGsを枠組みとして活用しています。

ここで注目していただきたいのは「SDGsを枠組みとして活用」という部分です。つまり、SDGsを枠組みとして使いながら、実際に経営計画や新規事業、研究開発テーマを考える際には、その他の手法も活用して考えていっているのです。

この考え方を当てはめれば、これまでSDGs自体を学ぶことに取り組んでいた人は、SDGsという枠組みそのものを学ぶことに取り組んでいたということになります。しかし、それを活用するための手法そのものや、手法との組み合わせ方を学んでいなかったため、最初にあげたようなケースに陥ってしまっていたのです。

今回のセミナーで学ぶこと

今回のセミナーでは、弊社が行ってきたSDGs関連のリサーチから得た知見と、コンサルティング経験から得たSDGsの活用ノウハウを組み合わせて、枠組みであるSDGsを事業経営に活かすための考え方をワークショップ形式で学んでいきます。

1日目に開催する「長期視点編(シナリオプランニング活用編)」では、弊社が長年取り組んできたシナリオプランニングとSDGsを組み合わせて、2030年を目標年度として、自社の各種計画(経営計画、各事業計画、研究開発計画、人材育成計画等)にSDGsを活かすための考え方を学びます。

2日目に開催する「中期視点編(ビジネスモデルツール活用編)」では、弊社でシナリオプランニング実施後に活用してきた各種ビジネスモデル関連ツール(ビジネスモデルキャンバス、リーンキャンバス等)とSDGsを組み合わせて、現在の事業の棚卸しや今後の事業案の検討方法を学びます。

それぞれの講座は単独でも受講することができますが、長期・中期の検討内容の関連付けにも触れますので、両方をあわせて受講していただくのが理想です。

また「長期視点編(シナリオプランニング活用編)」を受講するにあたっては、弊社の「シナリオプランニング活用講座 基礎編+実践編」を事前に受けていただくことで理解が深まります。事前の受講は必須ではありませんが、受講を検討されている方は弊社の公開セミナー情報をご覧ください。

予定カリキュラム

長期視点編(シナリオプランニング活用編)

  • SDGsの基本的な考え方
  • SDGsと関連分野の位置づけ
  • SDGsを活用したシナリオプランニングの実践方法
    • シナリオプランニング概要(参加者のシナリオプランニング経験の有無により適時割愛)
    • シナリオプランニングに活用するSDGsの読み解き方
  • SDGsを活用したシナリオ作成
    • SDGsを活用したシナリオ作成
    • 作成したシナリオを元にしたアクション検討
  • 組織での活用の仕方
  • 振り返り

中期視点編(ビジネスモデルツール活用編)

  • SDGsの基本的な考え方
  • SDGsと関連分野の位置づけ
  • SDGsを活用したビジネスモデルツール活用の実践方法
    • ビジネスモデルツール概要(参加者のビジネスモデルツール経験の有無により適時割愛)
    • ビジネスモデルツール活用に関するSDGsの読み解き方
  • SDGsを活用したビジネスモデル活用:既存事業検討
    • ビジネスモデルキャンバスを活用した既存事業の現状分析
    • ビジネスモデルキャンバスを活用した既存事業のSDGs観点からのブラッシュアップ
  • SDGsを活用したビジネスモデル活用:新規事業検討
    • リーンキャンバスを活用したSDGs観点からの新規事業検討

想定している参加者の方

  • SDGsを自社の戦略やビジョンの検討に活かしたいと考えている方
  • SDGsを活用して経営計画等の作成や見直しを検討している方
  • SDGsを活用して既存事業の見直しや新規事業の検討をしている方
  • SDGsの日々の業務への活用方法を検討している人材育成担当の方

セミナー詳細

    • 日時
      • 長期視点編:2019年11月12日(火)09:30〜17:30(09:15受付開始)
      • 中期視点編:2019年11月13日(水)09:30〜17:30(09:15受付開始)
        ※長期視点編、中期視点編、どちらか一方だけの受講も可能です。
    • 会場:銀座近辺 会議室(お申込みいただいた方にご案内します)
    • 定員:8名(最小開催人数3名)
    • 受講料
      • 長期視点編単独受講:44,000円(税込、事前振込になります)
      • 中期視点編単独受講:44,000円(税込、事前振込になります)
      • 長期視点編・中期視点編セット受講:80,000円(税込、事前振込になります)
    • キャンセル規定:受講者のご都合で欠席される場合には、次のキャンセル料が発生します。
      • 開催日14日〜7日前:20%
      • 開催日6日〜3日前:50%
      • 開催日2日前〜当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)
    • 注意事項
      • 当日は秘匿性の高い情報をお伝えする可能性もありますため、セミナーの撮影・録音は、個人の使用目的も含め、お断りいたしております。
      • ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。
      • 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。

      お申し込み

      以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

      またお申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

SDGsの一覧へ戻る