【受付終了】Afterコロナ / Withコロナの時代における『これからの未来の捉え方』(9/15開催)

スタイリッシュ・アイデア代表の新井宏征が、アイディアポイント社主催の下記オンラインセミナーに登壇します。

「未来に起こり得る可能性を描き、不確実な未来に備える対応策を検討する手法とは」というタイトルで講演を行った上で、講演後のパネルディスカッションにも参加します。

お申し込みは上記アイディアポイント社のリンクよりお願いします。

以下、セミナー詳細です。

新型コロナウイルスの影響から、急速な変化が進むこの時代において、これからの未来をどう捉えて、どのような戦略を取るべきか、具体的にどのような一手を取るべきか考えることが、企業にとって重要な活動の一つとなります。

現状の事業を今まで通りに行っておけばいいという企業が少ない中で、
・新規事業、新サービス・製品の創出
・DX推進(によるマーケティング・販売・購買・製造・物流などの変革)
などに取り組まなければならない企業が多いと思います。しかしながら、上記を行うにあたって、どういう方向性で取り組むべきかを考えることが難しいと思います。そのヒントの一つに、「これからの未来がどのようになっていくか」をいかに捉えるかということがあると思います。

本セミナーでは、これからの未来を捉えるためには、
・最低限どのようなことを知識として持つべきか
・どのような考え方で未来を想像するべきか
という内容について、プロフェッショナルな立場のお二人からお話を伺います。

『実践 シナリオ・プランニング』

『実践 シナリオ・プランニング』表紙
「シナリオ・プランニング」とは、組織や個人が未来を見据え、不確実性をチャンス・機会に変えていくための思考法。

シナリオ・プランニングを活用し、自分たちの「シナリオ」を作成することで、過度に悲観的な予測に立って不安に飲み込まれることも、将来の可能性を過度に楽観視することもなく、「健全な危機感」をもって未来を捉え、将来に対する備えをしていくことができるようになります。

本書ではシナリオ・プランニングの理論的な理解はもちろんのこと、シナリオ・プランニングの「実践」をあらゆる組織で無理なく進めていくための方法論、さらには、シナリオ・プランニングの「実践」をもとに、人と組織の成長を促すヒントを解き明かします。