【受付終了】未来創造ダイアローグ入門講座 (9/18 & 28開催)

本セミナーは弊社代表の新井が代表理事を務める一般社団法人シナリオプランナー協会の公開セミナーです。このセミナーでも弊社代表の新井が講師を務めます。

スタイリッシュ・アイデア代表の新井が代表理事を務める一般社団法人シナリオプランナー協会(Japan Scenario Planner Community)では、個人や企業のお客さま向けに実施したワークショップを元にし、シナリオプランニングや組織開発、成人発達理論など、さまざまな手法や理論を参考にしながら、それらの手法や理論を専門的に学んでいない人にも使いやすいように体系化した未来創造ダイアローグ(Future Generative Dialogue)を開発しました。

このセミナーの入門編にあたるのが、今回の「未来創造ダイアローグ」入門講座です。

セミナーの詳細およびお申し込みは下記よりご確認ください。

以下、セミナー詳細です。

今ほど「未来のことを考える」必要性に迫られている時代はありません。

企業としても、その中で働く個人としても、
この先に何が起こり得るのか?
それにどのように備えれば良いのか?
ということを真剣に考えていかなければいけません。

しかし、未来のことをただ闇雲に考えても、時間を使い、不安をあおるだけで、かえって「考えない方がよかった…」と思ってしまい、逆効果になりかねません。

そうならないための思考法が必要です。

そのためにJSPC(シナリオプランナー協会)が開発したのが「未来創造ダイアローグ(Future Generative Dialogue)」です。

「未来創造ダイアローグ」は、自分たちを取り巻く未来について、これから起こり得るさまざまな可能性を考え、そのような可能性への備えを考えるための対話型の手法です。漠然と未来を悲観することもなく、根拠なく楽観することもなく、未来への期待を持ちながら、そのような未来を創造していくための現実的な取り組みを、対話をとおして考えていきます。

「未来創造ダイアローグ」は、元々、JSPCが個人や企業のお客さま向けに実践したワークショップを元にし、シナリオプランニングや組織開発、成人発達理論など、さまざまな手法や理論を参考にしながら、それらの手法や理論を専門的に学んでいない人にも使いやすいように体系化したものです。

「未来創造ダイアローグ入門講座」は、みなさん自身、そしてみなさんが所属する組織が、より善い未来を創り出せるようになるために欠かせない頭の使い方を体験をとおして学ぶ講座です。

みなさんのご受講をお待ちしています。

『実践 シナリオ・プランニング』

『実践 シナリオ・プランニング』表紙
「シナリオ・プランニング」とは、組織や個人が未来を見据え、不確実性をチャンス・機会に変えていくための思考法。

シナリオ・プランニングを活用し、自分たちの「シナリオ」を作成することで、過度に悲観的な予測に立って不安に飲み込まれることも、将来の可能性を過度に楽観視することもなく、「健全な危機感」をもって未来を捉え、将来に対する備えをしていくことができるようになります。

本書ではシナリオ・プランニングの理論的な理解はもちろんのこと、シナリオ・プランニングの「実践」をあらゆる組織で無理なく進めていくための方法論、さらには、シナリオ・プランニングの「実践」をもとに、人と組織の成長を促すヒントを解き明かします。