【受付終了】著者と語るシナリオプランニング (8/4開催)

著者と語るシナリオプランニング

※お申し込みは「著者と語るシナリオプランニング 第1夜 | Peatix」からお願いします。

「著者と語るシナリオプランニング」シリーズについて

実践 シナリオ・プランニング』を発売してから、株式会社スタイリッシュ・アイデア主催で開催した対談イベントをはじめ、読書会やシナリオプランニングや未来創造ダイアローグを学ぶための公開セミナーなど、さまざまなイベントを開催してきました。

そのような機会をとおして読者の方と(オンラインがメインであるものの)お目にかかることができましたが、元々のイベントやセミナーの目的を優先しなくてはいけないため、どうしても読者の方とゆっくりとお話をしたり、質問を受けたり、執筆にまつわるよもやま話をする時間はほとんど取れていません。

そういう時間をうまく取れないかと思った時に思い出したのが、『実践 シナリオ・プランニング』の中でも紹介した『あなたへの社会構成主義』の著者であるケネス・J・ガーゲンが代表を務める The Taos Institute が開催している著者と語る場 Dialogue with the Authors というイベントでした。(イベントの様子はYouTubeで公開されています)

そのアイデアを拝借し、イベントやセミナーとは違った肩肘張らない雰囲気で開催するのが、この「著者と語るシナリオプランニング」です。

わざわざ「肩肘張らない」と書いたのは、参加者だけではなく、主催者である私自身も一参加者のような感じで参加するということです。夜に開催する場合、体調が悪くなければ、お酒片手で参加するかもしれません。時間は1時間半を予定していますが、あまり話すこともなければ、途中で終わりにするかもしれません。また、特定の個別の状況についてのアドバイスには基本的にはお答えしません。

肩肘張らず、参加者のみなさんが『実践 シナリオ・プランニング』をどう読まれたのか、それを読んで何を感じていらっしゃるのかということをはじめとして、シナリオプランニングや「未来を考える」ということについて、その場で出てきたことを大切にしながら話をしていくのが、この「著者と語るシナリオプランニング」シリーズです。

「著者と語るシナリオプランニング」第1夜について

初めての開催である「第1夜」は、特にテーマも設定せずに開催します。主催である私としては、こういう場が果たしてニーズがあるのかどうかを確認することがテーマです。

もし、参加者がいらっしゃらなければ今後あまり開催しないかもしれませんし(しぶとく日程を変えて開催するかもしれませんが)、ニーズがあれば、参加された方からのお話しも踏まえて、不定期で開催するかもしれません。

無料でも参加できますし、途中入場・途中退出もありですので(ただし、途中入場の場合、お開きになっている可能性もありえます)、ちょっと覗いてみようかとか、仕事終わりにご自宅で飲むついでに参加してみようという感じの参加も歓迎します。

「著者と語るシナリオプランニング」第1夜の開催概要

日時:2021年8月4日(水)20時〜21時30分
場所:オンライン(Zoomにて開催します)
費用:原則無料(投げ銭での参加枠もあります)
主催:新井 宏征(株式会社スタイリッシュ・アイデア)

※お申し込みは「著者と語るシナリオプランニング 第1夜 | Peatix」からお願いします。

※お申し込みいただいた方には株式会社スタイリッシュ・アイデア発行のメールマガジンを週1回お送りします。解除はいつでも可能です。

『実践 シナリオ・プランニング』

『実践 シナリオ・プランニング』表紙
「シナリオ・プランニング」とは、組織や個人が未来を見据え、不確実性をチャンス・機会に変えていくための思考法。

シナリオ・プランニングを活用し、自分たちの「シナリオ」を作成することで、過度に悲観的な予測に立って不安に飲み込まれることも、将来の可能性を過度に楽観視することもなく、「健全な危機感」をもって未来を捉え、将来に対する備えをしていくことができるようになります。

本書ではシナリオ・プランニングの理論的な理解はもちろんのこと、シナリオ・プランニングの「実践」をあらゆる組織で無理なく進めていくための方法論、さらには、シナリオ・プランニングの「実践」をもとに、人と組織の成長を促すヒントを解き明かします。