コンサルティングConsulting

スタイリッシュ・アイデアのコンサルティングの概要

スタイリッシュ・アイデアでは、原則としてシナリオプランニングを活用したコンサルティングサービスを提供しています。

シナリオプランニング・プロジェクトマネジメントモデル

コンサルティングでは、弊社が定めている「シナリオプランニング・プロジェクトマネジメントモデル(下図)」に基づき、シナリオプランニングを活用する目的を定め、その目的達成のために必要なシナリオプランニングおよびシナリオプランニング以外の理論や手法を用いてプロジェクトを進めていきます。

シナリオプランニング・プロジェクトマネジメントモデル プロジェクト立ち上げ、シナリオ作成準備、シナリオ作成、シナリオを元にした検討、組織での活用の順に進行。プロジェクト立ち上げでは、ステークホルダー分析、コアチーム結成を行う。シナリオ作成準備は、ヒアリング実施、現状分析、テーマ設定を行う。シナリオを元にした検討は、機会・脅威検討、戦略オプション検討を行う。組織での活用ではPJゴールに向けた活動を行う。

スタイリッシュ・アイデアのコンサルティングサービス詳細

コンサルティングサービスは、各種戦略の立案や経営計画策定、
ビジョン策定などの目的においてシナリオプランニングの活用をご検討されている場合に最適です。

戦略立案や経営計画策定の目的の場合

お客さまで検討されている目標や成果物を元にして、適切な手法や成果物イメージをご提案し、コンサルティングプロジェクトのスコープを確定していきます。
そのため、ご支援する内容はお客さまのご要望をお伺いした上でご提案致しますが、シナリオプランニング関連では、主に以下のようなご支援メニューをご用意しています。

ご支援項目 概要
関連手法の研修 プロジェクトを円滑に進めるため、ロジカルシンキング、システムシンキング、ファシリテーション、リサーチ等の関連手法の事前研修を実施します。
ファシリテーション シナリオプランニングおよび関連する手法を用いてお客さまメンバーによるワークショップ中のファシリテーション(全体およびグループ毎)を実施します。
リサーチ プロジェクトに関連する外部環境要因や競合動向、顧客動向等についてのリサーチを実施します。
ベースシナリオ作成 シナリオプランニングのワークショップにおいて不確実性が低く、テーマに対する影響が大きいと判断した要因について、それぞれの確からしさの確認のためのリサーチも行い、ベースシナリオの世界観を文章化します。
統合版シナリオ作成 ワークショップにおいて複数グループが作成した各シナリオの共通点や重要度などを踏まえて統合版シナリオとし、お客さま組織としての公式シナリオを作成します。
EWSの定点観測 作成したシナリオに基づいたEWS(Early Warning Sign、初期兆候)を元に、弊社が関連する情報の定点観測を代行し、定期的に動向をご報告します。
シナリオ成果物作成 作成したシナリオを組織で浸透させていく際に欠かせない成果物を作成します。シナリオの世界観のストーリー化やストーリーを視覚化したグラフィック、動画などの成果物の作成を外部専門家とも協力しながら実施します。
社内内製化ご支援 作成したシナリオを組織で浸透させていくためのワークショップの設計やワークショップで使用するワークシートの作成、そのワークショップを運営するファシリテーターの育成を実施します。また、社内でシナリオ作成のワークショップを設計・運営できるようにするために社内シナリオプランナー育成も実施しています。

コンサルティングに関するお問い合わせ

コンサルティングの実施の詳細やお見積りについては下記よりお問い合わせください。