シナリオプランニングセミナーの感想 (15年11月21-22日「変革のためのシナリオプランニング@名古屋」)


自社開催セミナー
「変革のためのシナリオプランニング」

<狭い世界に陥りそうな時に、講師が拡げてくれる>

「気付いたことや学んだこと」

シナリオプランニングのプロセス。メール講座(※変革のための実践シナリオプランニング無料メール講座のこと)を受講していたが、メールとセミナーでは理解度が全く違った。

特に、メール講座ではステップ5~7のテーマと軸の選んでシナリオを描く、という一番肝のところが、メールだとイマイチ理解出来ないのと、その選んだテーマと軸がこの演習に相応しいのかどうかが分からないまま進んでいくので、ここを講師のアドバイスを受けながら軌道修正したり、今はモヤモヤしていて良いんだと安心したり出来るのはセミナーが絶対的に良いところでした

テーマと軸の大きさと着眼点が分かったことが一番大きな学びでした。

「特に印象に残ったこと」

4象限を作る時の軸の大きさ、視点。これが大きい方がより良い視野が広くて視点が高いシナリオが出来る。

「今後活用できると思ったこと」

今すぐこれとは言えないけれど、自分の引き出しに入れておいて、ここだというタイミングで出せたら良いと思う。

「今後同じセミナーに参加される方へのメッセージ」

ある程度シナリオのテーマに関することに知識や情報が有る方が、当日の演習が自分でも納得出来るものが作成出来ると思います。(自分の知っている狭い世界に陥りそうだったら、講師が拡げてくれるはず
(石田普子様)

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る