シナリオプランニングセミナーの感想 (13年1月19日「個人のためのシナリオプランニング」)


自社開催セミナー
「個人のためのシナリオプランニング」

<ワークショップを通して、自分の具体的なミッションに落とし込むことができました>

シナリオプランニングの書籍を一冊読み、具体的なイメージが沸かずにモヤモヤしている状態で参加しました。書籍の例は世界規模に壮大な話が多く、実感が沸きにくかったですが、セミナーを受けてから一度読んだ書籍の見え方も変わった気がするので、もう一度読み直しているところです。

セミナーは眠くなるようなことがなく、時間経過が早かったです。少数参加で講師や他の参加者の方々と距離が近く、ワークショップ中心なので、主体的に参加するため…と考察します。

また、ワークショップを通して、自分の具体的なミッションに落とし込むことができました。書籍では自分のこととしてイマイチとらえられなかったものの、シナリオプランニングのステップを自分のテーマで実践できるので、自分なりの理解を持つことができました。

さらに参加者の業種が多岐にわたることで、視点の違う動向・トレンドを見ることができました。自分一人や職場で集めても視野が狭いので、これは非常に参考になりました。

最後に、参考文献から、オススメの書籍を多数知ることができたのも良かったです。
(馬場光臣様)

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る