プロダクトマネジメント基礎講座 (7/7) 〔東京開催〕


どのような分野のプロダクトマネジャーでも「これだけは押さえておかなければならない」という必須の知識とスキルを1日で

セミナー概要

日時 2017年07月7日(金)09:30〜17:30(09:20受付開始)
会場 LEAGUE B1Fミーティングスペース ※変更になる場合があります
定員 8名  ※最小開催人数3名
受講料 54,000円(税込み)
※受講料のお支払いは事前振込になります

今すぐお申し込みされる方は以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

button07_moushikomi_03

またお申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

このセミナーを行う理由

2006年12月に『プロダクトマネジャーの教科書』を翻訳出版して以来、特にここ数年で日本でも「プロダクトマネジメント」という用語や考え方、それを担う役割などの認識が広がりつつあります。特にWebやモバイル領域でのプロダクトマネジメントに関する情報は、かなり増えてきました。

ただし、プロダクトマネジメントとはWebやモバイルのためだけのものではありません。「プロダクト」を「顧客に価値を届けるもの」ととらえれば、あらゆるビジネス、そしてビジネス以外にも通用するのがプロダクトマネジメントの考え方です。

そこで、この講座では特定の業種や製品・サービスに偏ることなく、プロダクトマネジャーとして押さえておくべき考え方やスキルを演習や受講者同士のディスカッションを通して体系的に学んでいきます。(講座タイトルにしている「基礎」とは「簡単、初心者」を意味しているのではなく、「(プロダクトマネジャーとして押さえるべき)必須(の内容)」の意味で使っています。)

具体的には、弊社の新井が2006年に出版した『プロダクトマネジャーの教科書』やその改訂版(未訳)、さらにプロダクトマネジメントの知識体系であるProdBOK(Product Management and Marketing Body of Knowledge)の内容を元にして、プロダクトマネジャーとして押さえておくべき内容を網羅的にお伝えします。

参考までに、2013年に投稿された『プロダクトマネジャーの教科書』のAmazonレビューを紹介します。

ここまでしっかりと体系的に纏まっているプロダクトマネジメントの書籍は、日本語では皆無で、ソフトウェアビジネス、スタートアップ、ベンチャーの経営者等がおろそかになりがちでズルズルとしたタスク漏れがおこるリスクを軽減してくれる良書。

評価すべきはなによりその網羅性といえよう。

プロダクトビジネスにおいて必要な役割やタスクが網羅されているので、その中で、自社の製品やサービスの立ち位置や、自社の体力にあわせて戦略を組み立てればよいし、単なるプロダクトマネジメント以上に、採用・育成戦略、キャリアパスマネジメントふくめ、会社全体の経営戦略に広く貢献してくれる武器ともなりうる本。

予定カリキュラム(変更になる場合があります)

  • プロダクトマネジメントの基本
  • プロダクトマネジメント・ライフサイクルモデルの理解
    • 製品開発フェーズの理解
    • 製品管理フェーズの理解
  • プロダクトマネジャーを活かす組織のつくり方
  • プロダクトマネジャーとしてのスキルアップのために

想定している参加者の方(過去の参加者の方からの分析)

  • 社内でプロダクトマネジャー、あるいはそれに準じる役割を担っている方
  • 今後プロダクトマネジャーの役割を担うことになるプロダクトマネジャー候補の方
  • 将来のプロダクトマネジャーを育てるためにプロダクトマネジャーの役割を知りたい方

セミナー詳細

日時 2017年07月07日(金)09:30〜17:30(09:20受付開始)
会場 LEAGUE B1Fミーティングスペース ※変更になる場合があります
定員 8名 ※最小開催人数3名
受講料 54,000円(税込)
※受講料のお支払いは事前振込になります
キャンセル規定 受講者のご都合で欠席される場合には、次のキャンセル料が発生します。
開催日14日〜7日前:20%、6日〜3日前:50%、2日前〜当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)
注意事項 – 当日は秘匿性の高い情報をお伝えする可能性もありますため、セミナーの撮影・録音は、個人の使用目的も含め、お断りいたしております。
– ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。
– 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。

お申し込み

以下のボタンをクリックしてお申し込みください。

button07_moushikomi_03

またお申し込みいただいたメールアドレスに弊社発行のメールマガジンが配信されます。メールマガジンはいつでも配信解除可能です。

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る