高収益を実現する製品管理(6/25開催)


製品を出せばそれで終わりですか?

productmanagement

講座概要

力を入れて製品開発に取り組んできた結果、製品は無事に市場に投入されました。しかし、あとは営業に任せて終わりにしてしまって良いのでしょうか?元はと言えば、その製品を開発するきっかけもなんとなく決まったもので、既存の事業との兼ね合いなどは何も考えていませんでした。

製品の開発や撤退の意思決定をする際、何を基準に考えるべきかということが決まっていないために引き起こされている状況です。

プロダクトマネジメントは、単発で製品を開発する場合にも役に立つ考え方ですが、「一段上」の視点から製品を管理することが、より重要です。

この講座では単発での製品やサービスの開発から脱却し、製品の企画から市場撤退までのプロダクトライフサイクル全体を視野に入れた製品管理の考え方について、ライフサイクルマネジメントやロードマップ、ステージゲート法などの考え方を紹介しながら考えていきます。

プログラム

  • 日時:2014年06月25日(水)9:30〜17:30(9:15受付開始)
  • 内容
    1. プロダクトマネジメントにおける製品管理
    2. 製品開発計画の考え方
    3. プロダクトライフサイクルマネジメントの考え方
    4. 既存製品のマーケティング
    5. 製品ロードマップの考え方
  • 会場:SO!SHINJUKU MT-Room(アクセス)※変更する可能性があります
  • 受講料:50,000円(税別)※事前振込になります。
  • 受講対象者
    ・製品やサービスの開発を担当している方(業種は問いません)
    ・製品管理やサービス管理を担当しているマネジャー(業種は問いません)
    ・新製品や新サービスを開発したいと考えているスタートアップ創業者
  • 講師:新井宏征(株式会社スタイリッシュ・アイデア代表取締役)
  • キャンセル規定:受講者のご都合で欠席される場合には、次のキャンセル料が発生します。開催日40日〜21日前:20%、20日〜11日前:50%、10日前〜当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)
  • 注意事項
  • ・ 当日は秘匿性の高い情報をお伝えする可能性もありますため、セミナーの撮影・録音は、個人の使用目的も含め、お断りいたしております。
    ・ 会場の温度調整につきましては、ご要望にお応えできない場合がございます。当日は、温度調節可能な服装でお越しください。
    ・ セミナー中は、携帯電話の電源をお切りになるか、マナーモードの設定をお願いいたします。
    ・ ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。
    ・ 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。

  • 備考:やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、ご了承ください。

お申し込み

※受付は終了しています

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る