【夜開催】あなたの仕事の10年後を描く〜個人のためのシナリオプランニング(夜間3回コース)


10年後、あなたの仕事はありますか?

講座概要

2024年、東京オリンピックの盛り上がりはすっかりと忘れ去られ、日本はこれまでにない閉塞感に包まれている。人口に占める高齢者の割合は年々増え続け、その世代を支えるはずの社会保障制度も完全に破綻している。消費税は東京オリンピック後の2度の値上げによって25パーセントとなり、家計を圧迫していた。そして、その家計を支えるはずの日本国内の産業も、今では惨憺たる状況である。10年前にはまだ希望があった製造業も完全に衰退し、今や日本で売られている家電のほとんどはカンボジア製である。しかも、今では家庭内のほとんどの作業がロボットによってこなされているため、従来のような家電を使っているのは、低所得者層に限られている。二極化が進んだ結果生まれた極一部の超高所得者層は、日本人のツボを心得たタイ企業による高級なオーディオ製品などを好んで買い求めていた。

これは今から10年後の東京を舞台にしたシナリオの一部です。

このシナリオを「あり得ない」と切り捨てるのは簡単です。でも、「もし」この世界が起きたら、あなたはこの中でどんな仕事をしているでしょうか。

いま学んでいるそのスキル、10年後も?

ある有名な外資系戦略コンサルティングに勤める方とお話ししていた際、20年以上前は日経テレコンを使えることが、戦略コンサルの差別化の要因になっていたと聞いて驚きました。しかし、今では、誰にとっても日経テレコンは手の届かないものではありません(もちろん安くはないですが)。

今から10年前は「MBAブーム」と呼べるような状態で、書店にはさまざまなMBA関連本が並びました。「ロジカルシンキング」がやっと注目され始めた頃で、外資系コンサルティング会社が注目され始めたのもちょうどこの頃です。しかし、今ではそのような外資系コンサルティング会社の名前を冠した本は書店にあふれています。

つまり、その時に注目され、重要だと言われているスキルだけを一生懸命に学んでも、10年経ってしまえば、それは陳腐化してしまうのです。

これからの時代、流行っているものに注目する以外のキャリアのつくり方を考えていかなければいけません。では、どうすれば良いのでしょうか?

個人のためのシナリオプランニング

それが今回ご紹介する「個人のためのシナリオプランニング」です。

シナリオプランニングは、未来のシナリオを描き、それによって広がった視野を元に、自ら未来を創り出していくための手法です。未来を予測するのではなく、起こりうる未来を描いて、そのような未来にどうやって向かっていくのかを考えるために使われます。

一般的には企業や自治体で用いられているこのシナリオプランニングを、個人の仕事に当てはめてみるというのが、今回開催する「あなたの仕事の10年後を見据えるセミナー〜個人のためのシナリオプランニング」です。

自分の仕事の10年後の未来を見据え、起こり得るシナリオを描き、それを元に自分の現在の仕事、そしてこれから取り組むべきことを見直してみる。「現在」起きていることに流されるのではなく、自分の目指すべき未来に向けて進んでいくための道筋を描く。そのための講座です。

2014年以降の10年間を見据えるために

自分の仕事を、自分の未来を真剣に考えたいという人であれば、現在の仕事の内容は問いません。

  • 企業や自治体にお勤めの方
  • 経営者・経営層の方
  • 起業準備中の方
  • これから就職をするという方
  • 今は充電中だという方

じっくりと取り組む講座とするため少人数での開催とする上、事前課題もありますので、早めの申し込みをお薦めします。(もちろん、直前での申し込みでも十分な効果が出るように進めていきます)

なお、講師の新井は2013年9月末から10月頭までUniversity of OxfordのビジネススクールであるSaïd Business Schoolで開催されたOxford Scenarios Programmeにおいて、数々のシナリオプランニング実践者よりシナリオプランニングの指導を受けてきました。今回の講義では、そこで得た情報も踏まえ、今話題のシナリオプランニングの最前線をお伝えします。

プログラム

      • 講座名:あなたの仕事の10年後を描くセミナー〜個人のためのシナリオプランニング
      • 日時平日夜間の3回コースです。以下のすべての日程に参加できる方が対象となります(出席できない日もあるが参加したいという方はお問い合わせよりご相談ください)
        ・第1回:2014年04月17日(木)19:30〜21:30(19:00受付開始)
        ・第2回:2014年04月23日(水)19:30〜21:30(19:00受付開始)
        ・第3回:2014年04月30日(水)19:30〜21:30(19:00受付開始)
      • 内容
        1. シナリオプランニングの基本
        2. シナリオプランニング実践の流れ
        3. シナリオプランニング実践(個人のシナリオ作成)
        4. これからのシナリオの使い方
      • 会場:SO!SHINJUKU MT-Room(アクセス)※変更する可能性があります
      • 受講料:25,000円(税別)※お振り込み先はお申し込みいただいた方にご連絡いたします
      • 受講対象者
        ・今の自分の仕事に悩んでいる方
        ・独立や起業を考えている方
        ・自分で事業を行っている経営者や個人事業主の方
        ・これから就職をする学生の方
        ・一度は仕事から離れてしまったが、仕事を再開したいと考えている方
      • 講師新井宏征(株式会社スタイリッシュ・アイデア代表取締役)
      • キャンセル規定:受講者のご都合で欠席される場合には、次のキャンセル料が発生します。開催日40日〜21日前:20%、20日〜11日前:50%、10日前〜当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)
      • 注意事項

・ 当日は秘匿性の高い情報をお伝えする可能性もありますため、セミナーの撮影・録音は、個人の使用目的も含め、お断りいたしております。
・ 会場の温度調整につきましては、ご要望にお応えできない場合がございます。当日は、温度調節可能な服装でお越しください。
・ セミナー中は、携帯電話の電源をお切りになるか、マナーモードの設定をお願いいたします。
・ ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。
・ 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。

受講者の声

シナリオプランニングの書籍(※英治出版)を一冊読み、
具体的なイメージが沸かずにモヤモヤしている状態で参加しました。
→書籍の例は世界規模に壮大な話が多く、実感が沸きにくいです

本セミナーを受講した感想です。

・眠くなるようなことがなく、時間経過が早かった
→少数参加で講師や他の参加者の方々と距離が近く、
ワークショップ中心なので、主体的に参加するため…と考察します

・ワークショップを通して、自分の具体的なミッションに落とし込めた
→書籍では自分のこととしてイマイチとらえられなかったものの、
シナリオプランニングのステップを自分のテーマで実践できるので、
自分なりの理解を持つことができた

・参加者の業種が多岐にわたることで、視点の違う動向・トレンドを見ることができた
→自分一人や職場で集めても視野が狭いので、これは非常に参考になった

・参考文献から、オススメの書籍を多数知ることができた

一度読んだ書籍の見え方も変わった気がするので、
もう一度読み直しているところです。
(馬場光臣様)

「シナリオ・プラニングで見据える未来〜シナリオ・プラニング超入門」は、初めてシナリオプランニングを学びたい方にお勧めの講座です。

講座では、シナリオプランニングをとても単純化したプロセスで教えてもらえますので、全体像を把握することができます。また、演習がありますので、自分で手を動かすことでどこの理解が不足しているのかが一目瞭然です。

シナリオプランニングを他の思考法と比べてみると

・一見すると関連がなさそうな領域までも広く外部環境要因としてあげたうえでその多様な要素からドライビングフォースを絞り込んでいくこと
・未来シナリオを複数構築して、それぞれのストーリーを検討すること

が特徴だと思いましたが、これらを実現していくために、私はもっと視点を広げていく必要があることを痛感しました。自分の現状を把握して、次に何をしたらよいのか目標ができた講座でした。

どうもありがとうございました。
(古川恵美様)

お申し込み

下記フォームよりお申し込みください。※印が付いた項目は必須項目です。内容や事務手続き等についてのお問い合わせはこちらからお願いします。

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る