プロダクトマネジャー養成とプロダクトマネジメント制度導入


プロダクトを通してより良い未来を創るプロダクトマネジャーを養成する

株式会社スタイリッシュ・アイデアでは、会社にとっての利益を追求しながら、より良い未来を創ることができるプロダクトマネジャーの養成に貢献します。

プロダクトマネジメントとは

今ほどイノベーションを求められている時代はありません。ここ数年でデザイン思考などイノベーションを実現するためのさまざまな週報への注目は高まってきていますが、一方で個々のツールの組み合わせでは限界があることもわかってきました。

そこでプロダクトマネジメントです。プロダクトマネジメントは、製品やサービスなどの企画から開発、市場投入、そしてライフサイクルの管理までを担うという考え方です。そして、そのような役割を担うのがプロダクトマネジャーです。プロダクトマネジャーとは、いわば「プロダクトの社長」です。そのような考えを元に、弊社はプロダクトマネジャーのコンセプトを次のように定めています。

プロダクトマネジャーは、限られたリソースを駆使し、社内外の専門家と連携しながら、製品やサービスを通して自社のビジョンを実現し、ライフサイクルを通じて顧客価値を創出する役割を担うミドルマネジャーのこと。

これまで個々のスキル、例えばマーケティングに力を入れてきたが、なかなかブレイクスルーを感じられないという企業も多いかもしれません。その場合、一度「プロダクトマネジメント」という観点から、もう一度、自社の状況を見直してみることで、新たな視野が開けるかもしれません。

プロダクトマネジメントが「効く」企業は、こんな状況を抱えているところが当てはまります。

  • 研究開発や技術開発に力を入れてきたものの、それが製品開発や事業開発につながりにくいと感じている企業
  • 製品開発・事業開発に取り組んでいるが、「市場が見えない」「顧客が見えない」と感じている企業
  • これまでの製品開発体制では、市場のスピードについていけないと感じている企業

プロダクトマネジメントに関する最新動向は、プロダクトマネジメント関連コラムもご覧ください。

プロダクトマネジャー養成講座

ロングセラー『プロダクトマネジャーの教科書』の翻訳者である新井宏征が代表を務める株式会社スタイリッシュ・アイデアは、日本から優れたプロダクトマネジャーを輩出するため、プロダクトマネジャーが身につけるべき知識体系を整理し、「プロダクトマネジャー養成講座」と「プロダクトマネジャーの仕事術」と体系化した上で、プロダクトマネジメントの普及に向けた事業を展開しています。

各講座の開講スケジュールは公開セミナーページからもご確認いただけます。

コード 講座名 講座概要 開催予定
プロダクトマネジャー養成講座
PM101 プロダクトマネジメント基礎講座 製品開発から製品管理まで、プロダクトマネジャーとして押さえておくべき必須の知識を習得。 調整中
PM201 顧客理解をベースとした製品開発 顧客に対するベネフィットをつかむための具体的な方法と、それを新製品・新事業開発に活かすための手法を習得。 調整中
PM202 高収益を実現する製品管理 市場投入後のマーケティングからプロダクト・ライフサイクルを意識した製品の管理から撤退までの考え方と手法を習得。 調整中
PM203 製品価値を高めるサービスマネジメント プロダクトマネジメントの観点からサービスの重要性を整理し、サービスマネジメントの設計や実践について習得。 調整中
PM204 プロダクトマネジャーのためのデザイン思考講座 「デザイン思考」を理解し、組織内で実践するための考え方や導入していくための実践ノウハウをご紹介。 調整中
PM301 プロダクトマネジャーのリーダーシップと組織 プロダクトマネジャーが備えるべきリーダーシップとプロダクトマネジメント制度の組織への導入時に考慮すべき点を習得。 調整中
プロダクトマネジャーの仕事術
PMs01 ビジネスモデル  ビジネスモデルキャンバスも応用しながら、具体的な事業やビジネスについてのビジネスモデルを考えます。 調整中
PMs02 マーケティング  プロダクトマネジャーにとって必要なマーケティングの基本的な考え方をコンパクトに学びます。 調整中
PMs03 プライシング  会社の実績に大きく影響する要素でありながら、なかなかきちんと考える機会が少ないプライシングについて考え方を整理します。 調整中
PMs04 ファシリテーション  社内外のさまざまな立場の人とかかわるプロダクトマネジャーが押さえておくべきファシリテーションの基本と実践をお伝えします。 調整中
PMs05 質問の技術  一口に質問といっても「良い質問」と「悪い質問」があることを学び、さまざまな質問の種類、質問を使う場面などを整理します。 調整中
PMs06 思考の技術  さまざまな考える技術を紹介し、本来解くべき問題を発見し、解決に向けた効果的な使い方をお伝えします。 調整中

プロダクトマネジメント体系について

ロングセラー『プロダクトマネジャーの教科書』の翻訳者である新井宏征が代表を務める株式会社スタイリッシュ・アイデアでは、優れたプロダクトマネジャーなるために押さえるべき知識を「プロダクトマネジメント体系」として体系化しました。

株式会社スタイリッシュ・アイデアは、株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(代表・好川哲人)と共同で、この「プロダクトマネジメント体系」に基づいた「プロダクトマネジャー養成講座」を提供しています。

プロダクトマネジメント体系」とは、プロダクトマネジャーが身につけるべき知識を体系化したもので、次のような図で表すことができます。プロダクトマネジャー養成講座では、このプロダクトマネジメント体系に基づき、すべての知識を網羅するような体系的な講座をお届けします。プロダクトマネジメント体系

公開セミナー開催実績

2013/10/09 19:00〜21:00 プロダクトマネジャー養成講座説明会

 

公開セミナー開催予定

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る