関連づける力と考え続ける習慣【Stylish Ideaメールマガジン vol.143】

06.19


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
〜”結果として”イノベーションが起きる
頭の使い方を考えるメールマガジン〜

【Stylish Ideaメールマガジン】vol.143
http://www.stylishidea.co.jp/
https://stylishidea.official.ec/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

こんにちは。
スタイリッシュ・アイデアの新井です。

久々の配信になってしまいました。

おかげさまで、6月の予定は完全売り切れ、
7月以降年内もだいぶ埋まってしまいました。

今日はシナリオプランナー養成講座
プロコースの最終回のため松山まできています。
合宿形式でリアルクライアント向けに
シナリオ作成をする2日間です。

プロコースの第0期はついに最終回ですが、
引き続き、第1期、第2期と開講していきたいと
思っています。

そこでシナリオプランニングを含む
公開セミナーの予定を12月まで確定させました。

・公開セミナー日程

公開セミナー(シナリオプランニング、イノベーション)

平日開催分はもう少し増やすかもしれませんし、
週末のシナリオプランニング関連講座も
あと少しは増やせるかもしれませんが、
これでほとんど上限というスケジュールです。

ぜひお早めにご検討ください。

それでは今日のコラムです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕コラム「関連づける力と考え続ける習慣」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シナリオプランニングではテーマに関する
外部環境動向を洗い出すステップがあります。

企業などでワークショップや研修をやると、
最初はだいたい自社のビジネスや業界に関する
動向だけしか出てこないことがあります。

たしかに競争環境を分析して、その結果を
踏まえた検討をすることは、とても大切です。

しかし、そもそもの目的に立ち返ると、
シナリオプランニングは

「自社ではコントロールできない/しにくい
 外部環境の動きを元に未来を考える」

ために行うものです。

その観点で考えてみると、自社や業界に
関連する動向だけでは十分ではありません。

しかし、そういう中でも、一見すると
関係なさそうなものの、とらえ方によっては
自社に大きな影響を与える可能性がある
動向を選ぶのが上手な人がいます。

そのような人が、なぜ、そういう動向に
目を向けることができるかと考えていた時に
浮かんできたのが「関連づける力」です。

直接的には関係がなさそうなものの間に
自分なりに意味づけをして、そこに関連性を
見出すことが「関連づける力」です。

ビジネスの大きな変化が、直接的な
誰が見てもわかりやすいつながりから
起きてくることは実はあまりありません。

シナリオプランニングのように
普段なら考えないような未来の時間軸を設定し、
一見すると無関係な要素の関連性を
そこから見出すことから、イノベーションの種が
生まれてくるのです。

ここまで読むと

「じゃあ、その関連づける力は、
 一体、どうやって身につければいいんだ?」

という疑問が浮かんでくるかもしれません。

その答えは、個人的な経験も踏まえると、
「考え続ける習慣」を持つことです。

ニュートンのリンゴのたとえ話ではありませんが、
日々考え続けていることで、目の前で起きたことや
一見関係ないことに興味を持つことができる。

頭の中で考えるための問いを持ち、
それに従って考え続ける習慣を持つことで、
関連づける力につながる感度が高まっていくのです。

◆参考セミナー◆
⇒ 他の受講者の方とのやり取りをとおして「関連づける力」に気づけます。

シナリオプランニング活用講座 基礎編+実践編 (7/22-23) 〔大阪開催〕

シナリオプランニング活用講座 基礎編+実践編 (9/8-9) 〔東京開催〕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔2〕読んでる本「会話もメールも 英語は3語で伝わります」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週、岡山に移動する際、品川駅の構内で
前から気になっていたこの本を買いました。

・『会話もメールも 英語は3語で伝わります』
http://amzn.to/2rDgAHH

初めてこの本のタイトルを見たときには、
簡単さを売りにした中身が薄い本かと
思ってしまっていたのですが(著者の方、
スミマセン)、大当たりの一冊でした。

日本では工業英検という資格がありますが、
そこで目指しているテクニカルライティングの
入門書とも言える一冊です。

ただ、書名に「会話もメールも」とあるように
ついつい難しく考えてしまって英語が出てこない
という悩みを持っている人にも最適な一冊。

動詞に目を向けることで、シンプルで
伝わりやすい英語の組み立て方を学べます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔PR〕スタイリッシュ・アイデア代表 新井の本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最新刊!米国におけるエネルギービジネス最前線●
『米国のスマートグリッド新標準:Energy IoT/OpenFMB報告書』
https://r.impressrd.jp/iil/distribu2016

●米独中日のインダストリアルIoT最前線●
『世界のインダストリアルIoT最新動向 2016』
https://r.impressrd.jp/iil/industry2016

●行動することで学ぶ最新リーダーシップ論●
『世界のエグゼクティブが学ぶ 誰もがリーダーになれる特別授業』
http://amzn.to/1MRgFQz

●スタートアップの手法を大企業で活用する全プロセス●
『成功するイノベーションは何が違うのか?』
http://amzn.to/1ESw3oD

●本当に成果につながる変革を実行するモデルの全容●
『90日変革モデル 企業変革を加速させる3つのフェーズ』
http://amzn.to/1eITe8e

●本邦初!プロダクトマネジャーの全職務マニュアル●
『プロダクトマネジャーの教科書』
http://amzn.to/Ug7vl7

●各社の最新プラットフォームからサービス動向まで●
『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015』
https://r.impressrd.jp/iil/HOME2015

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【Stylish Ideaメールマガジン】

◆発行:株式会社スタイリッシュ・アイデア
◆Web:http://www.stylishidea.co.jp/
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/stylishideainc
◆お問い合わせは support@stylishidea.co.jp まで
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る