ぶれない自分のための北極星【Stylish Ideaメールマガジン vol.141】

05.15


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
〜”結果として”イノベーションが起きる
頭の使い方を考えるメールマガジン〜

【Stylish Ideaメールマガジン】vol.141
http://www.stylishidea.co.jp/
https://stylishidea.official.ec/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

こんにちは。
スタイリッシュ・アイデアの新井です。

ゴールデンウィークも終わり、
5月もそろそろ半分くらいが終わろうとしています。

ちょうどゴールデンウィーク明けの
5/8から2泊で、鹿児島県の甑島(こしきじま)へ
行っていました。

目的は東シナ海の小さな島ブランド株式会社の
山下代表に会うため。

・東シナ海の小さな島ブランド社|甑島|山下商店
http://island-ecs.jp/

宿泊は同社が手がける藤やさんでゆっくりし、
美味しい朝ご飯をいただきました。

・甑島の民宿|island Hostel 藤や
http://island-ecs.jp/fujiya/

今回の出張の成果は、直接は講師を務める
UDS主催のPROJECT DESIGN LABOの内容に
活かしていきます。

・【レポート】PROJECT DESIGN LABO 「企画の立て方のナレッジシェア講座」第1回 | LEAGUE
http://league-brands.jp/ginza/post-588/
(講座の第1回目のレポートです)

ただ、間接的には山下代表をはじめとして、
同社の皆さんといろいろ話したり、
甑島を巡りながら考えたことを、今後の仕事の
いろいろな場面で活かしていけそうです。

オンラインで開催している読書対話会の5月は
チクセントミハイのフローを取り上げます。

未来を創る読書対話会 シーズン2「未来を学ぶための学び方」

インターネットにつながる環境であれば
どこからでも参加できるオンラインセミナー。

「オンラインのセミナーと言われても
 イメージがわかない…」

という方もいるかもしれませんが、
リアルのセミナーと変わらず和気藹々と
進んでいきます。

ぜひご検討ください。

未来を創る読書対話会 シーズン2「未来を学ぶための学び方」

またご案内していたプロダクトマネジメント講座は
開催日を変更し7月7日に実施します。

プロダクトマネジメント基礎講座 (7/7) 〔東京開催〕

こちらもぜひご検討ください。

それでは今日のコラムです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕コラム「ぶれない自分のための北極星」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冒頭でも紹介したPROJECT DESIGN LABOは
慶應義塾大学の井庭さんと一緒に講座を担当し、
パターン・ランゲージとシナリオプランニングを
組み合わせて、企画の肝を考えていく講座です。

今回使っているパターン・ランゲージは、
主催のUDSと井庭さんとのコラボで作られた
プロジェクト・デザイン・パターンになります。

・『プロジェクト・デザイン・パターン』
http://amzn.to/2r6vqGO

この中にはUDSの梶原会長の企画のコツを元に
まとめた32のパターンがまとめられています。

その中で個人的に気に入っているのが、
パターンの1つ目に出てくる「企画の哲学」。

ここでは自分のつくる企画が満たすべき基準を
持つべきだとして、梶原会長のこんな基準が
載っています。

「かっこよくて、儲かって、意義のあるもの」

かっこいいと思えなければやる気も起きない。
儲からなければ会社として続けていけない。
意義がなければやっても意味がない。

(おそらく)そんなことを考えて、
この3つの基準で、企画を判断しているそうです。

このような汎用性が高く、抽象度も高い
基準を持つことは、どのような仕事においても、
そして個人のキャリアを考える際にも大切です。

これだけ世の中が不確実になり、
技術の進化によっては仕事の景色も大きく
変わってしまう可能性があるという現代。

このような時代には、自分が想像していなかった
出来事が起こり、予想していなかったような
仕事やキャリアのオファーが来るはずです。

そのような出来事やオファーを判断する際、
過去の経験や他人のアドバイスは役に立たない
可能性があります。

そこで常に手元に置いておきたいのは、
先ほど紹介したような「哲学」とも呼べる
汎用性・抽象度の高い自分なりの基準です。

この「哲学」が自分にとっての北極星となり、
現代のように「地図がない世界」であっても、
前に進んでいくことができるのです。

ちなみに私自身の「哲学」は、

【知的に楽しく、儲かって、意義があるもの】

です。

ほとんど梶原会長のパクリみたいなものですが、
いろいろ考えて、最終的に落ち着いたのがこれ。

皆さんの「哲学」は何でしょうか?

◆参考セミナー◆
⇒ 仕事の「哲学」を考える材料になりそうな話しにも触れていきます。

未来を創る読書対話会 シーズン2「未来を学ぶための学び方」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔2〕読んでる本「コミュニティ・オブ・プラクティス」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から始めたシナリオプランナー養成講座の
第0期が来月で終わります。

終わってしまうのも寂しい気がしますが、
これで完全に終わりというわけではなく、
終わってからが始まり!ということで、
シナリオプランナーのための実践コミュニティを
考え始めています。

そのための参考にしているのが、この本。

・『コミュニティ・オブ・プラクティス―ナレッジ社会の新たな知識形態の実践』
http://amzn.to/2r8uMJS

来週開催の第5回目の講座でも取り上げようと
思っているので、もう少し読み込みます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔PR〕スタイリッシュ・アイデア代表 新井の本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最新刊!米国におけるエネルギービジネス最前線●
『米国のスマートグリッド新標準:Energy IoT/OpenFMB報告書』
https://r.impressrd.jp/iil/distribu2016

●米独中日のインダストリアルIoT最前線●
『世界のインダストリアルIoT最新動向 2016』
https://r.impressrd.jp/iil/industry2016

●行動することで学ぶ最新リーダーシップ論●
『世界のエグゼクティブが学ぶ 誰もがリーダーになれる特別授業』
http://amzn.to/1MRgFQz

●スタートアップの手法を大企業で活用する全プロセス●
『成功するイノベーションは何が違うのか?』
http://amzn.to/1ESw3oD

●本当に成果につながる変革を実行するモデルの全容●
『90日変革モデル 企業変革を加速させる3つのフェーズ』
http://amzn.to/1eITe8e

●本邦初!プロダクトマネジャーの全職務マニュアル●
『プロダクトマネジャーの教科書』
http://amzn.to/Ug7vl7

●各社の最新プラットフォームからサービス動向まで●
『スマートハウス/コネクテッドホームビジネスの最新動向2015』
https://r.impressrd.jp/iil/HOME2015

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【Stylish Ideaメールマガジン】

◆発行:株式会社スタイリッシュ・アイデア
◆Web:http://www.stylishidea.co.jp/
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/stylishideainc
◆お問い合わせは support@stylishidea.co.jp まで
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。

新刊のお知らせ

組織でイノベーションを起こすために必要な知識が詰まった『成功するイノベーションはなにが違うのか?』発売中

4798140570
ページ上部へ戻る