ネガティブにとらえない【Stylish Ideaメールマガジン vol.063】

09.11


こんにちは。

Stylish Ideaメールマガジン第63号です。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
      【Stylish Ideaメールマガジン】vol.063
        http://www.stylishidea.co.jp/

 ★変革のための実践シナリオプランニング 無料メール講座★
     http://www.stylishidea.co.jp/scenariolp/
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕イノベーションの現場から
   「ネガティブにとらえない」

■〔2〕セミナー情報
   「頭の使い方に自覚的になるためのシナリオプランニング」

■〔3〕最近読んでいる本
   「未来に先回りする思考法」

┏┓ 〔1〕イノベーションの現場から
┗□  「ネガティブにとらえない」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あるセミナーでのこと。

とあるテーマについて海外の取り組みと
日本の取り組みを比較して紹介しました。

それを聞いていた参加者のひとりから
こんな質問がありました。

「要するに、日本は遅れているということですね?」

こう考えたくなる気持ちもわかります。

でも、私はこう答えました。

「遅れているというより、違っていると
 考えた方が良いのではないでしょうか?」

「遅れている」と「違っている」、
一見すると些細な差にしか見えません。

たしかにこの言葉だけを見るとそうですが、
その後の頭の働きを考えてみると、
この違いが大きいことに気がつきます。

◆「遅れている」から生まれる思考
「遅れている」と考えてしまうと、どうなるか。

「遅れている」
  ↓
「悪いことだ」
  ↓
「やっぱり日本はダメだ」

こういう思考になりやすくなってしまいます。

否定的な言葉から始まってしまうと、
どんどん否定的な言葉の連鎖が始まります。

否定的な言葉の連鎖が続いてしまうと、
そこから周りをワクワクさせるような
アイデアが生まれてくるのは想像できませんね。

◆「違っている」から生まれる思考
では「違っている」と考えると、どうでしょう。

「違っている」
  ↓
「何が違うんだろう?」
  ↓
「なんでこの違いが生まれたんだろう?」

いろいろなパターンはあるかもしれませんが、
「違っている」ということに対する
答えを頭が探し始めます。

そうすると、日本と海外の制度の違いや、
環境の違い、慣習の違いなどに
気がつくかもしれません。

そして、そういう違いから、日本と海外の
間を埋めるような新しいアイデアが生まれてきます。

◆頭の使い方に自覚的になる
些細に見えるこの違い。実は大きな違いです。

「遅れている」は、価値判断。
「違っている」は、事実。

という違いがあるのです。

もちろん、価値判断をしてはいけないわけでは
ありません。

しかし、否定的な価値判断をしてしまうと、
それによって見えなくなってしまうものが
とても多くなってしまうのです。

それはもったいない。

そうならないために大切なのは、
価値判断をしないということではなく

「いま、自分は価値判断をしている」

と、自分の思考に自覚的になること。

そうすれば、

「じゃあ、いったん価値判断は捨てて、
 事実だけを見てみよう」

と頭が切り替わります。

ネガティブにとらえて、アイデアを生み出す
せっかくの機会を無駄にしないためにも、

・ネガティブにとらえない
・価値判断をしているかどうか自覚する

ということを心がけたいところです。

┏┓ 〔2〕セミナー情報
┗□ 「頭の使い方に自覚的になるためのシナリオプランニング」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の思考に自覚的になるといっても、
言葉では理解できるけど、
実際にどうやって取り組めばいいかわからない。

そういう人にはシナリオプランニング講座を
おすすめします。

http://www.stylishidea.co.jp/151003

シナリオプランニング講座では、
自分自身のテーマでシナリオを作ることはもちろん、
同じ参加者の方のシナリオや頭の使い方に
触れる機会があります。

同じ場所にいて、同じテキストを使っているのに、
自分とはまったく違う頭の使い方、言葉の使い方を
する人を目の当たりにします。

それによって、

・自分はこういう言葉の使い方の癖があるな
・自分はああいう場ではこう考えやすいな

というような自分自身を見る視点が増えるのです。

周りの参加者からも学ぶシナリオプランニング講座。
10月開催分を募集中です。

http://www.stylishidea.co.jp/151003

┏┓ 〔3〕最近読んでいる本
┗□ 「未来に先回りする思考法」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、ある企業の研究開発部門の方を集めた
シナリオプランニングの講座で講師を務めました。

その会場への移動中で読み始めたのが、この本。

・『未来に先回りする思考法』
http://amzn.to/1OF2Xhb

先日上場した株式会社メタップス代表の佐藤さんの本。

テクノロジーの進化を追っていくことで
未来を予測する頭の使い方を考えるという本です。

なるほどーと唸る部分がたくさんある良い本です。

またコラムでも取り上げてみたいなと思います。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【Stylish Ideaメールマガジン】

◆発行:株式会社スタイリッシュ・アイデア
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/stylishideainc
◆お問い合わせは support@stylishidea.co.jp まで
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。
ページ上部へ戻る