想像力に安らぎを【Stylish Ideaニューズレターvol.022】

12.25


こんにちは。

Stylish Ideaニューズレター第22号です。

あっという間に年末ですね。

先日開催したシナリオプランナーズ・カフェの第2回を1月に
開催します。1月は通常とは違った趣で開催します。

シナリオプランナーズ・カフェ 第2回『なぜ人と組織は変われないのか』

シナリオプランナーズ・カフェの通常開催は2月から再開。
それ以外のセミナーについては「セミナー情報」のコーナーで。

ニューズレターメインコンテンツのアイデアノート、今回は
「想像力に安らぎを」をテーマにお送りします。

それでは、022号の内容をどうぞ!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

      【Stylish Ideaニューズレター】vol.022
        http://www.stylishidea.co.jp/
     https://www.facebook.com/stylishideainc
    https://www.facebook.com/scenarioplanning

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕アイデアノート018「想像力に安らぎを」

■〔2〕セミナー情報「【少人数開催】個人のためのシナリオプラニング等」

■〔3〕その他のお知らせ「シナリオプラニング実践会」

■〔4〕編集後記「え、わたしの5年後ですか?」

┏┓
┗□ 〔1〕アイデアノート018「想像力に安らぎを」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆5年という時間

「時間が足りないとは言ってはいけない。
 きみの一日に与えられている時間は、
 ヘレン・ケラー、ルイ・パスツール、ミケランジェロ、
 マザー・テレサ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、
 トマス・ジェファーソン、アルベルト・アインシュタインの
 一日に与えられていた時間と、まったく同じなのだから。
         – H・ジャクソン・ブラウンJr.(作家)

あっという間に年末となりました。

クリスマスを境にゆっくり過ごしている人、残りの仕事を
年内に終わらせようとラストスパートをかけている人、
貴重な年末年始の休みをどのように過ごすか思案している人。

どんな人にも時間は同じように与えられています。そう、
ここに出ている蒼々たる面々と同じように。

そんな誰にも平等に与えられている時間、特に今後5年、
週に直すと260週、日では1825日、時間では262万8000分。
この時間を使って何をするか、考えるきっかけを与えて
くれるのが、最近出た『5 (ファイブ)』という本です。

手に取ると「本」というより「絵本」という感じの一冊。
さまざまな翻訳書を世に送り出している海と月社から出ています。

「5年後、あなたはどこにいるのだろう?」という副題が
ついたこの本は、その題のとおり、今後5年間を考えるための
ヒントになる質問と名言が詰まった薄い本です。

ところどころ、これまである自己啓発書に載っているような
質問も載っていますが、美しいデザインのページに、
古今東西の名言とともに紹介されているので、5年後に
向けて必死に頭を使うというよりは、楽しい気分で未来を
想像するような本になっています。

日頃、シナリオプランニングと関連させて、
未来を見据えるだとか、
ドライビング・フォースを洗い出すだとか、
軸をどう取るかだとか、
小難しいようなことを言っていますが、大切なのは未来に
対する豊かな想像力。

希望にあふれた素晴らしい未来も、
想定外の出来事に満ちた起きてほしくはない未来も、
あなたの豊かな想像力を通して想像されるもの。

忙しい年末年始かもしれませんが、疲れた体だけではなく、
あなたの想像力にも普段とは違った、新たな視点を
ふりかけてみても良いかもしれませんね。

【「想像力に安らぎを」を理解するためのブックガイド】
たくさん読んで疲れてしまっても元も子もないので、
今日はこれだけ。

http://www.stylishidea.co.jp/five

┏┓
┗□ 〔2〕セミナー情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冒頭でもご紹介したとおり、皆さんからの要望を受け、開催を
1月19日(日)に変更した「個人のためのシナリオプラニング」。

http://www.stylishidea.co.jp/personal140119

「こんな仕事をやっているはずじゃなかったのに…」
「今の仕事に大きな不満はない。でも、このままでいいんだろうか?」

そんな思いを抱えたまま、これからも仕事を続けていきますか?

そうならないためにスキル系の勉強に励む。
しかし、それで十分でしょうか?

Webでも書いたとおり、今から10年前は「MBAブーム」で、
書店にはさまざまなMBA関連本が並び、多くの人が外資系コンサルの
伝家の宝刀とも言うべきロジカルシンキングなどの基本書を
読んでいました。

しかし、今ではそのような外資系コンサルティング会社の名前を
冠した本は書店にあふれていますし、面接でも得体の知れない
問題と言われていたフェルミ推定については、問題集のような
ものまで出てしまっています。

つまり、ある時に貴重だと思われているスキルでも、10年経てば
陳腐化してしまうのです。

今後、スキル系の勉強を続けていく限り、この手のイタチごっこは
どうしても避けられません。

そこで、より本質的に自分の仕事を振り返るきっかけとして、
現在力を入れて取り組んでいるのが「個人のためのシナリオプラニング」
なのです。

少人数開催、しかも時間を10時〜16時とし、みっちり個人の
シナリオと向き合う機会とします。

初回特典もありますので、ぜひご検討ください!

http://www.stylishidea.co.jp/personal140119

┏┓
┗□ 〔3〕その他のお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シナリオプラニングにかかわる人がディスカッションをする場
としてオープンしたシナリオプランナーズ・カフェ。

先日その第1回が開催されました。その時の様子と、その際に
使用した資料もアップしていますのでご覧下さい。

【開催報告】シナリオプランナーズ・カフェ 第1回

Facebookで作成した「シナリオプランニング実践会」も
いいね!の数が1000を超えました。

・シナリオプラニング実践会
https://www.facebook.com/scenarioplanning

少しずつ情報を発信していきますので、こちらもご覧ください。

┏┓
┗□ 〔4〕編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『5(ファイブ)』を読んで、自分の5年後はどうだろうか、
といろいろ考えています。

弊社の事業としてシナリオプランニングに取り組んでいますが、
長期的な目標は義務教育でシナリオプランニングを取り入れて
もらうようにすること。

5年後には、その目標がもう少し具体的な形になっているのでは
ないかと思ってます。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【Stylish Ideaニューズレター】

◆発行:株式会社スタイリッシュ・アイデア
◆Facebookページ:https://www.facebook.com/stylishideainc
◆お問い合わせは support@stylishidea.co.jp まで
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メールマガジン購読

未来を見据え、未来を創るためのビジネスの見方を学べるコラム「アイデアノート」や最新のセミナー情報などをお届けする「スタイリッシュ・アイデア ニューズレター」にご登録ください。
ページ上部へ戻る